Skip to main content

LEICA SL

Slider

 

未来

一目でわかる違い

ライカSLは、デジタル時代のプロフェッショナルカメラを象徴するカメラといえます。電子ビューファインダーと電子シャッターを搭載したミラーレスシステムカメラのライカSLは幅広い用途に対応し、操作性と堅牢性の面でも傑出しています。

 

画像処理エンジン「LEICA MAESTRO II」

ライカSLの優れた高速性能の秘密は、画像処理エンジン「LEICA MAESTRO II(ライカ・マエストロ・ツー)」にあります。プロ仕様のデジタルカメラとしては現時点で最高のパフォーマンスを可能にするこの高性能な画像処理エンジンは、ライカSLの革新性の象徴。どんなときでも瞬時に反応して処理を行います。

 

4K動画
プロ水準の動画が撮影可能

ライカSLは、静止画のみでなく、動画もプロフェッショナル水準の4K動画が撮影できるので、本格的なビデオカメラとして映像制作者の厳しい要求にも応えます。操作は直感的かつ合理的に行えるように配慮しており、動画撮影と静止画撮影を明確に使い分けることができます。

ライカSLは静止画だけでなく、高画質な動画も撮影できるため、クリエイティブな表現の可能性が無限に広がります。シネレンズの「ズミルックス」シリーズや「ズミクロン」シリーズを使ってスーパー35mmフォーマットで4K撮影すれば、映画撮影に従事するプロフェッショナルしか知りえなかった驚異的な高画質を可能にします。

※LEICA公式ウェブサイトより一部抜粋引用
https://jp.leica-camera.com/フォトグラフィー/Leica-SL/ライカSL/Details

 

ライトベース使用機材 機材 LEICA SL